参考書籍

■審判に関連する書籍(考え方、歴史の変遷、指導書、技術書など)

001 最新 野球規則 -附-質疑応答 芥田武夫、久保田 高行 著
    朝日新聞社 1946(昭和21年)年6月15日 発行
002 日本野球規則 河野安通志 遺著 鈴木惣太郎 補習
    博友社 1949(昭和24年)年4月20日 発行
003 1950年改訂 最新野球規則  鈴木惣太郎 監修 神田順治 訳
    ベースボール・マガジン編集局 1950(昭和25年)年12月20日 発行
004 野球審判の手引き -改訂版-ジョージ・バー 大橋正路、鈴木美嶺訳
    ベースボール・マガジン社 1966年2月1日 第1版発行
    この本は戦後の日本の審判法の”心のふるさと”といえるかもしれない。
005 野球審判ガイドブック 富沢宏哉 著
    ベースボール・マガジン社 1973年4月25日 第1版発行
    ”審判は神聖なり”といわれ、審判員の存在が没人格的なものとみられていた
    時代は過ぎ去りました。・・・・・・・・  著者まえがきより
006 プロ野球審判の眼  島 秀之助 著
    岩波書店 1986年9月22日 第1刷発行
    野球の審判員は、グランドにおける唯一の権威者です。・・・ 著者はじめにより
007 「野球」の名付け親・中馬庚伝  城井睦夫 著
    ベースボール・マガジン社 1988年11月30日 第1版発行
    敵の奇攻に喝采、我が奮戦に拍手 --敵をののしるなかれ--
008 白球とともに生きて -ある審判員の野球昭和史- 島 秀之助 著
    ベースボール・マガジン社 1988年12月25日 第1版発行
    インサイド・プロテクターを日本で使った最初の審判員は、セントラル・リーグの
    国友正一審判員だった。昭和28年・・・・・ プロテクタについての私見より
009 野球と日本人  池井 優  著
    丸善ライブラリー 1991年6月20日 発行
    ここでは審判になるための基本的な心構え、たとえば「審判はとにかく判定を
    下すように」と教えられる。アウトかセーフか、ストライクかボールか、フェアか
    ファウルか判定を下すことが第一で・・・・・
010 わかりやすい公認野球規則 1993  鈴木美嶺・郷司 裕 著
    ベースボール・マガジン社  1993年5月15日 初版
    ルールそのもの、あるいはルール適用上の解釈を理解するには、それらがどういう
    過程を得て、どういう理由で生まれたかを知るのが一番近道である。
011 必携 野球の審判法  西大立目 永(にしおおだちめ ひさし)著
    大修館書店 1995年12月10日 初版発行
    ・・・アマ審判の現役時代、足元にも及ばぬメジャーリーグの審判員に憧れ、その
   勇姿に思いをはせることはしばしばだった。・・・ 著者はじめにより
012 ベースボールと日本野球  佐山 和夫 著
    中央公論社 1998年8月25日 発行
    現在のルールの前に、ベースボールにはワンバウンド・ルールというものがあ
    った。  ノーバウンド・ルールへの変更にも より
013 フェア精神が野球を楽しくする  神田順治 著
    新日本出版社 1999年4月30日 初版
    権威確立に力尽くした米 ルールおろそかにしてきた日本・・・ 審判について(上) 
    大切なのは「規則の文字よりその精神」
    
014 野球はなぜ人を夢中にさせるのか  佐山和夫 著
    株式会社河出書房新社 2000年4月15日 初版
    元来、野球は女性のスポーツだった--というと、奇妙に聞こえるだろうか。
015 人生にコールド負けはない  タック カワモト 著
    株式会社 すばる舎 2001年5月30日 初版
    あきらめて捨ててしまった目標はないだろうか。
016 明治五年のプレイボール  佐山和夫 著
    日本放送出版協会 2002年8月30日 初版
    初めて日本に野球を伝えた男--ウィルソン
017 大リーグ審判武者修行日記  内川 仁 著
    株式会社 星雲社 2003年3月20日 初版
    審判学校は5週間で全てのプログラムが終わります。ほんとに、審判服の着方など
    一から教えてもらいました。毎日毎日がとても新鮮で、・・・
018 スポーツルールはなぜ不公平か  生島 淳  著
    新潮社 2003年7月20日
    野球にも専門家がいた  ・・・1973年にアメリカン・リーグのオーナー会議で「指名
    打者」が導入されることが決定し、ガラリとルールが変わった。・・・
019 野球の英語A to Z  佐山和夫 著
    株式会社 三修社  2003年11月20日 初版
    「クリーンアップ」という語が、「四番打者」のみを指すものだと知っているアナウンサー
    はどれほどいるだろうか。
020 プロ野球 審判だからわかること
    株式会社 草思社  2004年9月24日 初版
    審判としては、つねに全力を尽くしたと思っているが、何しろ相手は”野球”だ。
    ...........筋書きのないドラマはいつもどんでん返しの連続だ。
021 菊とバット ロバート・ホワイティング 松井みどり 訳
    株式会社 早川書房 2005年1月20日 初版
    .....やがてぼくは、日本野球とアメリカ野球の大きな違いに気づきはじめた。
022 パ・リーグ審判、メジャーに挑戦す 平林岳 著
    株式会社 光文社 2007年3月20日 初版
023 日本野球はなぜベースボールを超えたtのか
    佐山和夫 著 株式会社 彩流社 2007年7月30日
    日本の野球、そして世界の野球は、今後どうなっていくのだろうか。
024 古式野球 大リーグへの反論
    佐山和夫 著 株式会社 彩流社 2009年7月15日
    ケタハズレノ男がケタハズレノ本を書きました。この本はきっとあなたを、野球が真に
    輝いていた時代へとご案内するでしょう。
025 誰も知らないプロ野球「審判」というお仕事
    篠宮慎一 著 祥伝社 平成21年8月5日
    審判の苦労や楽しさを知ってもらい、野球というスポーツの素晴らしさを共有すること
    ができれば、同じ野球人として、これほどの幸せはない。
026 ベースボールの夢 アメリカ人は何を始めたのか
   内田隆三 著 株式会社 岩波書店 2007年8月21日
   ベーブルースが・・・・・・・・・・、本書はこの稀有な男が現れるまでのベースボールの、
   つまり資本主義とアメリカの夢の奇跡である
027 にっぽん野球の系譜学
   坂上 康博 著 株式会社 青弓社 2001年7月25日
   明治の日米野球 1896年(明治29年5月23日)日本の野球史の1ページを飾る”国際試合”が行われた
028 ベースボールの詩学
   平出 隆 著 講談社学術文庫 2011年3月10日
   地球の形を見ていて、ふとボールを連想してしまう者は、少なくないだろう。
029 スポーツルールの論理
   守能 信次 著 株式会社 大修館書店 2007年7月10日
   運用停止のルール―――野球のベースコーチと特待生